日本人は「水よりコーヒー」派?コーヒーを「毎日飲む」人6割!22カ国中第5位にランクイン

Text by

  • 0
Photographer_coffee_irorio

市場調査会社の株式会社カンター・ジャパンが日本を含む22ヵ国を対象に「グローバル・モニター」調査を実施した結果、日本人は「水よりコーヒー」派であることがわかったという。この調査は2013年2月~4月にかけてオンライン上で行われ、対象は22か国2万2000人の16歳以上の男女。うち日本人は992人。

日本人モニターに対し「コーヒー」と「ボトル入りの水・ミネラルウォーター」について飲む頻度を質問したところ、毎日飲む人は「コーヒー」が64%で、「ボトル入りの水・ミネラルウォーター」19%を大きく上回る結果となった。22か国中コーヒーを毎日飲む割合がもっとも高かったのはイタリアとドイツがどちらも74%でならんでトップに。3位フランス73%、4位スペイン67%、日本の64%は第5位だった。もっとも少なかったのは中国で4%。

ボトル入りの水・ミネラルウォーターを毎日飲む割合は1位インドネシア76%、2位ドイツ71%、3位イタリア67%、4位タイ64%、5位フランス62%。日本19%は19位で、最下位はインドの11%だった。

「ボトル入りの水」の割合の低さは日本が水道水が飲める数少ない国であるということも関係しているのかもしれないが、6割以上が毎日コーヒーを飲んでいるというのは驚きだ。コーヒーは日本人の生活にかなり浸透しているようだ、と同社はコメントしている。

今回調査対象となった22カ国は以下の通り。

日本、韓国、中国、インド、インドネシア、タイ、オーストラリア、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポーランド、トルコ、南アフリカ、アメリカ、カナダ、メキシコ、コロンビア、ブラジル、アルゼンチン

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking