ケニアの高校生の走り高跳びが凄すぎる!驚異の身体能力に海外ユーザー「金メダルあげちゃって!」

Text by

  • 5
YouTube/Michael Stewart

YouTube/Michael Stewart

助走をつけてジャンプし、飛び越えられたバーの高さを競う「走り高跳び」。オリンピックでも行われるあの有名な競技だ。誰しも学生の頃に一度は体験したことがあるだろう。それはケニアの学生も同じようだ。YouTubeにアップされた動画には、ケニアのとある高校で行われた陸上競技大会の様子が映されているのだが、現地高校生たちの走り高跳びがスゴすぎる!とネット上で大きな話題になっているのだ。

彼らのやり方は、軽~く助走をつけてジャンプし、ヒョイッとバーを飛び越える、それだけ。陸上界で主流となっている背面跳びでもなければ、下を向いて回転するように跳ぶベリーロールでもない。普通の「ジャンプ」なのだ。どれくらいの高さを跳んでいるのか、具体的な数値については明らかにされていないが、バーの横に立つ生徒たちの身長を軽く上回る高さであることは確認できる。

この驚異のジャンプ力に海外ユーザーたちも驚きを隠せないようで、「スゲェ!」「とりあえず金メダルあげちゃっていいと思う」などの声があがっている。また、「彼らが背面跳びを習得すればオリンピックでもメダルを狙える」など、競技者としての将来を有望視するコメントも多く寄せられている。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=-qTAeVGl_e8[/youtube]

Michael Stewart

 

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking