新体操選手の放つフリースローが“フリーすぎる”と話題

Text by

  • 2
YouTube/WeekFailCompil

YouTube/WeekFailCompil

バスケットボールの試合で、ファウルなどによって相手チームへ与えられる得点チャンス「フリースロー(free throw)」。freeは“自由”、throwは“投げる”の意味で、相手チームの守備がつくことなく文字通り自由に得点を狙うことができる。

そんななか、今回ご紹介するのは、違う意味で“自由な”フリースローだ。新体操選手であるノア・カドシュさんの放つフリースローが、これまでに見たことがないくらい自由なのである。しかもその様子が美しく、NBAプレーヤーにも真似できそうにないほどの完璧なフリースローを決めているのだ。

右手にボールを持ち、左手を地面についたかと思うとヒョイッと回転してボールが放たれ、そのままゴールへ。あまりにも美しい一連の流れは、まさに新体操選手ならではといった感じである。周囲の男性たちも、これには大興奮の様子だ。新体操とバスケを融合させた、なんとも自由なフリースローをとくとご覧あれ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=kImNpqurvD0[/youtube]

WeekFailCompil

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking