オーストラリアの空に出現した“穴あき雲”が話題に「巨大ポータルへの入り口?」

Text by

  • 2
mymodernmet.com

mymodernmet.com

オーストラリアの東ビクトリア州の上空に、ぽっかりと空いた「穴」が現れたことで話題になっている。

雲間からは虹がのぞかせており、さながら別次元への入り口のようにも見える。とても幻想的な風景だ。

「過冷却」が引き起こした現象

この現象は雲の中で起こる「過冷却」という現象が引き起こしており、俗に「ホールパンチ雲(穴あき雲)」と呼ばれている。

高積雲という、ほぼ水蒸気から出来ている積状の雲の中で過冷却が起こり、氷の結晶が発生する。この結晶が落下してきた時や、雲の中を飛行機が通過したりすると、高積雲の中に穴があく。

この現象はUFOと間違えられたこともあったが、決して珍しい現象ではなく、しばしば目撃されている。

flickr_ozz13x

flickr_ozz13x

flickr_Anthony Quintano

flickr_Anthony Quintano

美しく珍しい現象に感心する声

オーストラリアで見られた「雲の穴」は、穴の中から虹も見えていて、より幻想的な風景に見える。そのためかネット上でも、この画像を見て驚きの声が上がっている。

  • 綺麗⋆。˚✩中に入って寝たい_(:3 ⌒゙)_
  • 何か怖い…
  • UFOかプラズマかノストラダムスの仕業に違いない!

「穴あき雲」は自然が時折見せてくれる幻想的なショーのひとつ。もし偶然見つけた時には、ラッキーと思ってじっくり鑑賞したい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking