“アナ雪歌手”イディナ・メンゼルが日本語で歌った「レリゴー」が上手すぎる

Text by

  • 3
ellentube.com

ellentube.com

本家版『アナと雪の女王』でエルサ役を演じた、ブロードウェイ歌手のイディナ・メンゼルが日本語で“Let it go”を歌っている動画が話題になっている。

苦笑いしながらも熱唱

アメリカのコメディアン、エレン・デジェネラスが公開している動画サイト「ellentube」のトークコーナーで、ゲストにイディナ・メンゼルが招かれていた。

最近の生活や彼女の息子についての話題などが続いていたところ「“Let it go”を別の言語で歌おうとしている」という発言から、司会者のエレンがローマ字で書かれた日本語の歌詞カードを取り出した。

メンゼルさんは苦笑いしつつも日本語で歌い始める。動画では4:23あたりから。

番組の最後では語学学習ソフト、ロゼッタストーンの日本語版、韓国語版、フランス語版などをプレゼントされて大笑いしていた。

2014年のNHK紅白歌合戦では神田沙也加と一緒に歌を披露し、歌唱力の高さが絶賛されていたが、いつか日本語バージョンをフルコーラスで聴いてみたいものだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking