「身体が消えてる…」20歳の女子大生が撮る不思議な写真が人気

Text by

  • 64
flickr/laurawilliams

flickr/laurawilliams

イギリス・ケンブリッジ在住の大学生、ローラ・ウイリアムズさんが撮る不思議な写真が話題となっている。

13歳から写真を撮るように

ローラさんは13歳の時に写真に興味を持ち、その頃から想像力豊かな写真を撮っていた。

現在はブライトン大学でグラフィックデザインを学んでいる大学生だ。幻想的な写真を撮るイギリスの写真家、ティム・ウォーカーなどに影響されてきたという。

ローラさんは撮影した写真をブログや写真共有サービスのFlickrにアップしてきた。鏡を持って映ったセルフポートレイトの評判がインターネット上に広まり、写真家や写真愛好家の間でも話題となった。

I made a website for my work http://www.laurawilliamsart.co.uk, would be cool if you could check it out, it’s still a work in progress :)x

Posted by Laura Williams Photography on 2015年2月21日

Flickrでは、2014年のトップ25のひとつに選ばれている。

不思議なセルフポートレイトで有名に

“Invisible”(見えない)というタイトルがついたこの写真は、ローラさん自身がモデルとなっている。身体が消えて見えるのは、見てわかるとおり、ローラさんが鏡を持って地面が映っている状態だからだ。

It’s been a while since I posted a new pic, been so absorbed in my uni work lately down in Brighton I haven’t really had…

Posted by Laura Williams Photography on 2015年2月1日

現在も自身の公式サイトやFlickr、Facebookで撮影した画像を公開しており「これはすばらしい!」「いい仕事してる」といった賞賛のコメントがつけられている。

この若い写真家は今後、どんな作品を見せてくれるのか、将来が楽しみだ。

14/52This one’s inspired by René Magritte again.Better quality on flickr: https://www.flickr.com/photos/laurawilliams_x/14033300415/

Posted by Laura Williams Photography on 2014年4月27日

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking