材料はすべてリサイクル!スクラップメタルのチョウや鳥がとてもリアル

2016年01月03日 13時00分

2016年01月03日 13時00分

Facebook/GreenHandSculpture
Facebook/GreenHandSculpture

イギリスのアーティスト、ジョン・ブラウンさんは自転車や食器など、金属の廃材で作った鳥や昆虫をフェイスブックに公開し、そのクオリティの高さが評判になっている。

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

スプーンやチェーンが動物に変身

以前から野生の動物を観察し、絵を描いたりするのが好きだったが、やがて道ばたに落ちているスクラップや廃材などを拾って観察した動物たちを作るようになったという。

食器や自転車のチェーンを使い、仕上げは絵の具でペイントしている。

作品を見ると、スプーンの模様のついた持ち手部分が昆虫の顔になっていたり、錆びたチェーンがヘビの模様、鉄材がカラスの羽の色を再現していたりと、それぞれの生物の特徴を見事に表現している。

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

Facebook/GreenHandSculpture

これらの作品は、ブラウンさんのフェイスブックで見ることができるほか、通販サイトEtsyのブラウンさんのページで販売されており、気に入ったら手に入れることもできる。

日本円では1作品あたり、おおよそ1万円から、高額なものは9万円前後となっている。

注目の記事