配管メーカーがブロック玩具を開発!企業と開発者の“配管愛”がすごい

Text by

  • 40
株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

群馬県に本社をおく配管継手メーカー、株式会社ベンカンが、ブロック玩具「チューブロック」を開発し、2016年9月に発売の見込みとなった。

12088571_1049058155118139_8623487549650837090_n

株式会社ベンカン

「チューブロック」はパイプの形をしたブロック玩具。

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

丸いブロックなので曲線の形状も表現できること、ブロック自体がオス・メス両方の機能を持つのでどんどんつないでいけること、連結部を回転できるので、従来のブロック玩具よりも自由な形を組み立てられるのが大きな特徴だ。

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

「チューブロック」で動物やキャラクターなどを作ると、ブロックの丸みを活かした表現ができる。

Cb97IaLWoAATP4y

株式会社ベンカン

CbTIwrvUsAAbW6J

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン提供

株式会社ベンカン

「チューブロック」の企画・開発に関わって来た、事業開発室長・鈴木隆也さんに話を聞いてみた。

12249676_1067826806574607_6247251315298220823_n

株式会社ベンカン

配管にこだわらない新規事業を

鈴木さんはチューブロックに取り組む前、メカニカルジョイントという配管用継手の営業を行っていた。

CapMGVHVIAAaft5 (2)

株式会社ベンカン

そもそも、配管メーカーが「おもちゃ」を作ろうというのは結構なチャレンジと言えるのではないかと思うが、実は会社をあげて新しいチャレンジをしようというプロジェクトだった。

「もともと社長の岡本から、配管にこだわらずゼロベースで新規事業を考えるよう指示が出ていたので、制約なく企画ができました。チャレンジを推進する企業風土がある会社ですので、役員一同、反応はよかったです。

ベンカンは全社スローガンとして『知恵と勇気を持って変化にチャレンジしよう』を掲げています。このスローガンをベースに3年前(2013年)、事業の立上げ部署である事業開発室が発足しました」(鈴木さん)

https://www.benkan.com/

https://www.benkan.com/

その変化へのチャレンジがなぜ“ブロック玩具”となったのか。

「はじめは、配管用継手を使ったインテリア家具の製作にチャレンジしました。この時に、配管はパイプや配管用継手等のパーツの組み合わせ次第でいろんな造形が出来るという新たな気づきが生まれました。

BpgC5DOCUAAYAze

株式会社ベンカン

この取り組みで“配管をつなぐ楽しさ”を発見しましたが、インテリア家具では本物の配管用継手を使用しており、接続方法がプロ仕様のため、一般家庭で簡単に作ることができませんでした。

BpftHnLCcAAIet_

株式会社ベンカン

そこで、パズルのように組み合わせて造形物をつくる楽しみを一般家庭でも楽しめるようにできないか、と考えるようになりました」(鈴木さん)

共同開発者「夢にまで出てきた」

設計の段階で、最も苦労した点は。

「第1の壁は、接続面の設計ですね。配管のカタチをしたブロック玩具なので、接続もシンプルにしたいと考えていました。

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

最初の設計では凹凸を交互につなぐ設計でしたが、共同開発パートナーであるデザイナーのアイデアにより、凹凸が一緒になった接続機構を発明しました(特許出願中)。ここから開発スピードが一気に進みましたね」

(凹凸共有機構は大サイズ、中サイズが対象。小サイズは凹凸別形状です。)

株式会社ベンカン提供

株式会社ベンカン

「第2の壁は、試作品を製作した際の勘合(パーツをつなぐ際のはめあわせる力具合)がうまくいかなかったことです。

『凹凸共有機構』は凹凸を意識せず簡単に接続できる半面、簡単に外れないように設計しないといけません。

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

同時につないだ後に回転できる工夫もあるため、樹脂加工パートナー様と共同で検証していきましたが、最初はなかなかしっくりいく勘合にならず、時間を要しました。

今は笑い話ですが、樹脂加工パートナーの開発担当者様はチューブロックが夢にも出てくるぐらい苦労してくれたようです。

思い通りの試作品が完成した夜は、共同開発パートナーと今後のことを語りあったことを覚えています」(鈴木さん)

CZ91EuaUMAA96jH

株式会社ベンカン

鈴木さんたちの苦労は、ブロックがオス・メス両方の機能を持っているので、方向を気にせずつなげられるという、従来のブロック玩具にはない大きな特徴となった。

3世代で楽しめるおもちゃへ

チューブロックの試作品を、イベントで子どもたちに遊んでもらったところ、子どもたちはブロックをどんどんつないでいく面白さに夢中になっていったようだ。

「長い時間滞在していただき、ほっとしたのを覚えています」(鈴木さん)

株式会社ベンカン提供

株式会社ベンカン

「特に、女の子がお母さんにバースデーソングを歌いながらチューブロックで作ったバースデーケーキをプレゼントしていたのが印象に残っています。このときはイベント参加者の方みんなでバースデーソングを歌いました。

子ども、親、祖父母の3世代がチューブロックを通じて共通の時間を共有できるブロック玩具になってほしいとの想いがイベントを通じて強くなっていますね」(鈴木さん)

CacMmdbUsAEmNAv

株式会社ベンカン

配管メーカーだからこその情熱が生みだした「チューブロック」。その大人の情熱を子ども達はしっかり受け取っているようだ。

プラント配管のセットも発売予定

気になる価格帯は。

「おおよそ1000円~8000円ぐらいの価格帯にて、一般家庭で楽しんでいただけるセットを検討しています。他に、ハイターゲットトイとして、プラント配管などに興味をお持ちの方向けのプラントセットも検討中です」(鈴木さん)

Cb7uu6MUMAAauEy

株式会社ベンカン

チューブロックの発売は9月を予定しているが、それよりも一足先にチューブロックを体験する機会もある。

「宇宙×高校生」(3月21日、グランフロント大阪で開催)や「東京おもちゃショー」(6月9日~12日、東京ビッグサイトで開催)に出展予定とのことなので、この機会にチューブロックに触れてみてはいかがだろうか。

株式会社ベンカン

株式会社ベンカン

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking