シェア

盗まれたスマホを遠隔操作し、犯人を追跡したドキュメンタリーが話題に

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

スマートフォン(スマホ)を失くすと、金銭的、精神的にかなりのダメージを受けるもの。

それも盗まれたとなると、相手への怒りはなかなか消えないものでしょう。

iPhoneの盗難を経験したオランダ在住の映像ディレクター・Anthony van der Meerさんは、遠隔操作で写真や動画、音声を記録できるスマホを用意。

それをわざと盗られやすい状況に置いて犯人を追いかける約20分間のドキュメンタリー「Find my Phone」を作りました。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

iPhoneを盗まれた経験を動画に

オランダでは毎週300件ものスマホの盗難届が出されるそうです。

特にiPhoneは盗まれやすい傾向にあり、2014年9月のイギリスのDailyMail紙は、同国で1日2000件もiPhoneシリーズが盗難に遭うと報じています。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

Anthonyさんが、かつてiPhoneを盗まれたのはオランダ最大の都市・アムステルダムの昼食時でした。

この経験から「いったいどんな人がスマートフォンを盗むのか」という疑問を持ち、調査を始めたと映像で語っています。

本当にスマホが盗まれた

Anthonyさんは画像や音声を遠隔操作で記録できる、いわゆるスパイウェアにあたるアプリを入れたスマートフォンを用意します。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

わざと盗みやすい状況を作り、ついにアムステルダムの地下鉄駅構内で盗まれることに成功しました。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

スマホが盗まれた直後に位置情報を確認すると、犯人は市内の駅にいました。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

Anthonyさんがスマホに指示を送ると、撮影や録音で犯人のポケットの中にあること、電車内にいることが分かりました。

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

Youtube/Anthony van der Meer

スマホを使い続ける窃盗犯。

Anthonyさんは通話クレジットを購入し、持ち主が電話を操作できることが犯人に分かるような行動も取ります。

しかし、Anthonyさんはこの間、罪の意識を感じたとも語っています。

そして、ついに犯人の姿を見つけますが……はたして盗まれたスマートフォンは手元に戻るのでしょうか。

動画視聴者からの質問に回答中

Anthonyさんはアメリカの掲示板Redditに投稿し、動画の視聴者からの質問を受け付けています。

犯人の追跡は盗難の抑止につながる可能性の一方、他人のプライバシーをのぞく点には倫理的な疑いも避けられません。

その点について視聴者から指摘を受けたAnthonyさんは、生活や位置情報などのデータ収集はその都度時間帯を変え、2日に1度のペース程度にするなど一応の配慮をしたと答えています。

また、スマホのハッキングは可能だと認識してもらいたいと話します。

「続編」の可能性も示唆しており、気になる人はAnthonyさんのYoutubeアカウントをチェックしてみては。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking