カンボジア人猫ひろしが、同国代表で12月の東南アジア競技大会に出場決定

Text by

  • 0
猫ひろしオフィシャルブログ

猫ひろしオフィシャルブログ

マラソン選手としてカンボジアのロンドン五輪代表に選ばれたものの、参加資格を満たしていないとして国際陸連によって出場権をはく奪され、ロンドン五輪出場を逃したタレントの猫ひろし(36)に朗報が舞い込んだ。

12月にミャンマーで行われる東南アジア競技大会への出場が決定したことを15日、所属事務所が発表した。カンボジア代表として2年前の同大会以来となるマラソンに出場する。猫は先月12日、カンボジア国内でのマラソン代表国内選考会に出場して2時間36分39秒で優勝。カンボジア陸連から所属事務所に出場決定の連絡があり、カンボジア人2人と一緒に出場する。

ロンドン五輪出場がぽしゃった時、「その次のリオ五輪を目指す」とメゲなかった猫。タイム次第では夢の五輪出場に1歩近づくことができる。もっともこのタイムではかなり危ないかも。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking