大晦日の「紅白」審査員に“夏ばっぱ”こと宮本信子が決定、「あまちゃん」コーナーはどうなってるの!?

Text by

  • 0
紅白歌合戦公式サイト

紅白歌合戦公式サイト

12月31日放送の「第64回NHK紅白歌合戦」の審査員に、大ヒットドラマ「あまちゃん」でヒロインの祖母役を演じた女優の宮本信子(68)が決まったことが8日、分かった。

すでに審査員は2013年新語・流行語大賞を「お・も・て・な・し」で受賞した滝川クリステル(36)、「あまちゃん」の視聴率の上を行く絶好調の朝の連続ドラマ「ごちそうさん」のヒロインの杏(27)、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主役、岡田准一(33)が内定している。紅白歌合戦の審査員は、その年活躍した著名人をメインに選ばれるのが恒例となっている。宮本は「あまちゃん」で、ヒロインを演じた能年玲奈(20)の祖母で海女のリーダー、“夏ばっぱ”を演じた。審査では辛口コメントが期待されている。

紅白では「あまちゃん」コーナーを作り、能年をはじめ、小泉今日子(47)、薬師丸ひろ子(49)、杉本哲太(48)ら主要キャストが久しぶりに顔をそろえる予定。劇中歌を歌う企画も検討中で、もっか演出の最終段階に入っているという。あまロスの方には放送が待ち遠しいに違いない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking