「笑っていいとも!」のラストは「グランドフィナーレ特大号」放送で見納め

2014年01月29日 07時07分

2014年01月29日 07時08分

「笑っていいとも」公式サイト
「笑っていいとも」公式サイト

「笑っていいとも!」(フジテレビ)の最終回の内容が28日、分かった。

最終回(第8054回)は3月31日に決定。東京・新宿のスタジオアルタで昼12時開始の通常番組を生放送する。その後、フジテレビに移動。同日ゴールデンタイムに「グランドフィナーレ特大号」と題した生放送の特番でラストを締めくくることに決まった。出演するのは、司会のタモリ(68)をはじめ、28年のレギュラー出演最長記録を持つ関根勤(60)や26年の笑福亭鶴瓶(62)ら、現在レギュラーを務める月~金曜までの40人が出演する。同番組の歴代レギュラー出演者もはせ参じるもよう。明石家さんま(58)、ダウンタウンら約290人がおり、国民的番組の終了にそのほとんどが駆けつける見込み。番組では最終回にふさわしい豪華ゲストを呼ぶ構想もあるという。

過去の懐かしい映像も多数登場し、思い出話に花を咲かせながら、お祭り騒ぎでラストを飾ることになりそうだ。

関連記事

0
会員登録しなくても投稿可能!
コメントを共有する