鬼才・園子温監督が「新宿スワン」を映画化、綾野剛&沢尻エリカを起用

Text by

  • 0
園子温公式ウェブサイト

園子温公式ウェブサイト

映画界の鬼才、園子温監督(52)が新宿・歌舞伎町の裏社会にうごめく人々を描いた漫画「新宿スワン」を映画化する。

来月4日にクランクインし、来春公開の予定。「週刊ヤングマガジン」で「新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜」のタイトルで連載され、単行本全38巻が発売される人気となった。すでに7年前、テレビ朝日でドラマ化もされている。

元スカウトマンだった作者、和久井健氏の体験した出来事をもとに描かれており、リアルな描写が話題となった。主役のスカウトマンを演じるのは、俳優の綾野剛(32)。和久井氏の鶴の一声で綾野の起用が決定。金髪、天然パーマのチャライ三枚目を演じる。原作のファンで、薬漬けになる風俗嬢に沢尻エリカ(27)が起用された。役柄については本人の希望で、自ら志願したという。

園監督との共同脚本で放送作家の鈴木おさむ氏(41)が参加、園作品としてはこれまでにない多額の製作費を投入する。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking