懲りない女遊びがバレ、仁科克基が矢吹春奈と修羅場破局していた

Text by

  • 1
仁科克基オフィシャルブログ

仁科克基オフィシャルブログ

俳優の仁科克基(31)が、同棲していたタレントの矢吹春奈(29)と2月に破局していたことが5日、分かった。

キャバクラ嬢お持ち帰りが原因

仁科は今年1月中旬、矢吹のいない間にキャバクラ嬢を自宅マンションにお持ち帰り。合鍵で入った矢吹が、情事の後の寝ている2人を目撃した。怒り狂った矢吹は2人にグーパンチを食らわせ、そのまま荷物をまとめて出ていったという。仁科は土下座して謝ったが、許してもらえず、その後は全く連絡が取れなくなったという。2月に入って矢吹を呼び出そうと仁科はメールを送ったが、矢吹は知らん顔。結局音信不通のまま破局した。

グーパンチで殴った矢吹は家を飛び出し、音信不通に

2月25日のブログで仁科は未練がましい言葉を綴っていた。「一度、無くした者は戻ってこないものですね。どれだけ大切だったかは無くしてから始めて気が付くんですね。もう手に入らない。非常にショックです。俺は反省はしても後悔はしたくない人なんですが…今回は久々に後悔しております。もう一度、自分自身を見つめ直さないと。ほな」

浮気性は父親の松方弘樹譲り

仁科はプレイボーイで鳴らした俳優、松方弘樹の息子。女遊びの遺伝子は見事に受け継がれているようだ。2012年10月にタレントの多岐川華子(25)と離婚後に交際したのが、矢吹だった。何も女に不誠実な部分まで受け継がなくても。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking