イモトアヤコのエベレスト登頂断念決定、今シーズンは不可能

Text by

  • 0
「世界の果てまでイッテQ!」公式サイト

「世界の果てまでイッテQ!」公式サイト

タレントのイモトアヤコ(28)の5年越しの悲願が夢と消えた。

日テレの社長定例会見で発表

日本テレビの大久保好男社長は28日の定例会見で、今年のエベレスト登頂挑戦について断念することを明らかにした。「アタックは難しいという現地の判断の結果。適切な判断だと思う」と語った。「世界の果てまでイッテQ!」の企画で、イモトは世界最高峰エベレストへの登頂のため、日本を出発。27日の同番組に電話出演し、「5月の中旬か下旬くらいに登頂に挑戦する」と希望に胸を膨らませていた。

シェルパの死亡事故で各国登山隊が撤退

だが、18日に起きた雪崩でシェルパ(ネパール人登山ガイド)13人が亡くなる事故が起きたことから、シェルパが今シーズンの登山中止を決定。その後の政府の働きかけもむなしく各国の登山隊が次々に撤退を決定。イモトのグループもシェルパは確保されていたものの、イモトらと協力する予定の登山隊が登頂を中止、引き揚げたことから登頂断念を決定した。スタッフが28日、訓練後のイモトに中止を伝えたという。

イモトもガックリ

ネパール政府は今シーズン、39のグループに入山許可証を発行していたという。現地ではベースキャンプを去る各国のグループでごった返しているという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking