「進撃の巨人×リアル脱出ゲーム」をクリアできたのは1600人中120人

Text by

  • 1
「進撃の巨人」公式サイト

「進撃の巨人」公式サイト

人気漫画「進撃の巨人」とコラボした体験型エンターテインメント『進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「ある城塞都市からの脱出」』公演が3日、横浜スタジアムで始まった。

大人気漫画をリアルに体験できる

同漫画は「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の諫山創氏の漫画が原作で、巨大なヒト型怪物「巨人」たちが支配する世界で戦う勇敢な人間達を描いている。昨年、テレビ放送されたアニメ映像、音楽、キャストによる芝居で漫画の世界観をリアルに演出した。午前11時からの初回公演には約1600人が参加した。実際に訓練兵となって様々な謎を解いていき、ミッションをクリアして脱出まで進む体験型ゲーム。制限時間(60分)内にクリアできたのは1割にも満たない120人だった。

8月まで全国を巡回する

 同公演は、3日・4日の2日間、同所で合計6回開催される。4日のチケットは既に完売となっている。人気の秘密はコスプレ参加OKであることや、会場で販売されるオリジナルグッズ(巨大クリップボード、羽根ペン、アクリルキーホルダーなど)の豊富さ。同イベントは京セラドーム大阪(5月9日・10日)、愛知・豊田スタジアム(5月25日・6月1日)、札幌ドーム(6月7日)、楽天koboスタジアム宮城(6月22日)、福岡ヤフオク!ドーム(6月27日~29日)、東京・明治神宮野球場(8月8日、12日、22日~24日)と全国を巡回していく。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking