「アナと雪の女王」が日本歴代4位に、興収200億円突破を今週中達成へ

Text by

  • 0
「アナと雪の女王」公式サイト

「アナと雪の女王」公式サイト

ヒット街道ばく進中のディズニー映画「アナと雪の女王」が26日、興行収入198億4439万円を突破し、日本歴代興行成績ランキング4位に浮上したことが分かった。

他を寄せ付けない圧倒的な強さ

24、25日の興行成績はダウンすることなく、人気は盛り上がったまま。11週連続で週末興収1位を獲得し、あっさりとスタジオジブリのアニメ映画「ハウルの動く城」(196億円)、「もののけ姫」(193億円)を超えた。累計動員数も1558万8545人に達し、日本国民の1割以上が「アナ雪」を観たことになる。このペースでいけば、今週中にも200億円突破は間違いなく、「ハリー・ポッターと賢者の石」(203億円)を超えて、3位に浮上しそうだ。

「ハリ・ポタ」抜きは時間の問題

ちなみに日本歴代興収記録ベスト10は以下の通り。1位「千と千尋の神隠し」304億円、 2位「タイタニック」262億円 、3位「ハリー・ポッターと賢者の石」203億円、 4位「アナと雪の女王」198億円、 5位「ハウルの動く城」196億円、 6位「もののけ姫」193億円、 7位「踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」173億円、 8位「ハリー・ポッターと秘密の部屋」173億円、 9位「アバター」156億円、 10位「崖の上のポニョ」155億円(興行通信社調べ)。全世界歴代興行収入でも、12億1927万ドルを稼いで5位にのしあがってきた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking