上戸彩が7月開始の連ドラで不倫妻役を初体験「疑似体験していきたい」と抱負

Text by

  • 0
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」公式サイト

「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」公式サイト

女優の上戸彩(28)が7月スタートの連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ・木曜夜10時~)に主演することが1日、分かった。

夫のEXILE・HIROは?

上戸といえば、EXILEのHIRO(45)の妻。2012年9月に結婚、私生活では良妻をアピールし続けている上戸が、何と不倫妻役に初挑戦する。同局の情報番組「ノンストップ!」が、ルイス・ブニュエル監督、カトリーヌ・ドヌープ主演の映画「昼顔」(1967年公開)から着想、放送した造語「平日昼顔妻」を演じる。「平日昼顔妻」とは、夫を会社に送り出した後、平日昼に別の男性と恋愛を楽しむ主婦のこと。これまでの不倫は既婚男性と未婚女性のカップルの道ならぬ恋で、妻は被害者という描かれ方だった。だが、最近は既婚者どうしの”W不倫”や、独身男性と既婚女性の組み合わせがあったりと不倫も多様化している。そこで最近激増中の「平日昼顔妻」にスポットを当てることになった。

「半沢直樹」の賢妻役だった上戸

「上戸といえば、昨年7月クールに放送され、大ヒットした連続ドラマ『半沢直樹』(TBS)で、主人公の半沢直樹(堺雅人)をけなげに支える賢妻を熱演したばかり。良妻イメージとは180度違う役のオファーとなる。同局制作側では、上戸起用について『普通の主婦が陥るかもしれない不倫の危うさを体現する主人公は、天真爛漫でまっすぐなイメージのある方にやっていただくことで臨場感を出したいと思い、好感度も演技力も高い上戸さんにお願いした』としており、自信満々の起用らしい」(芸能ライター)

「平日昼顔妻」を演じる上戸

パート勤めの帰りに魔がさして万引きしてしまった現場を見られた主婦・紗和(上戸)。口止めしてもらう代わりにセレブ主婦・利佳子(吉瀬美智子)の不倫のアリバイ作りに加担したことから、紗和自身も高校教師(斎藤工)と出会い、一線を越えてしまう。初めての役柄に上戸は「『平日昼顔妻』なるものが社会現象になりつつある中、それは驚きの事実で…世の中のほとんどの人たちも同じはず。脚本の井上由美子さん、西谷弘監督をはじめスタッフのみなさんに導いていただき『昼顔妻』たちの心情にも寄り添いながら、疑似体験していきたいと思います。同じように視聴者にも自分を通じて疑似体験していただけるよう、体当たりしていきたいです」と意気込んでいる。

悪女役に余裕の吉瀬美智子

不倫の共犯者に仕立て上げてしまう悪女・利佳子を演じる吉瀬は「台本を読んで自分が演じる利佳子がとても魅力的だったので、楽しんで演じたいと思いました。恋愛のドロドロだけでなく、みなさんが共感できて楽しめるようなドラマだと思う。世代関係なく届くように自分もワクワクしながら演じたい」と余裕のコメントを寄せている。

期待される2大女優の濡れ場

「上戸はアラサーで人妻。吉瀬は結婚して、昨年7月に女児を出産したばかりの子育てママ。これまで2人とも脱ぎの芝居を期待されながら、ラブシーン控えめで濡れ場にはまるで縁がなかった。上戸は隠れ巨乳でおなじみだし、吉瀬は元モデル。スレンダーながらメリハリのついた美乳と細くて長い脚線美の持ち主。ライバル意識を全開にして、最大限に露出してほしいところ。アラサーVSアラフォー完熟ボディー対決が見どころになれば、視聴率もとれそうだが」(ネットライター)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking