尾上松也への質問にブチ切れた演出家が途中退席、会見が打ち切りに

Text by

  • 0
尾上松也オフィシャルウェブサイト

尾上松也オフィシャルウェブサイト

歌舞伎俳優の尾上松也(29)が5日、東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われた渋谷・コクーン歌舞伎 第14弾「三人吉三」で、会見が途中で打ち切られるハプニングが起きた。

前田敦子との破局報道で報道陣殺到

尾上と熱愛中だった女優の前田敦子(22)との破局報道があったため、駆けつけた報道陣が質問をしたのが原因だった。同席した演出家の串田和美氏(71)が激怒して退席、会見が中止となった。歌舞伎俳優の中村勘九郎(32)、中村七之助(31)、尾上の3人が同じ吉三という名前を持つ盗賊を演じる物語にひっかけ、尾上に「(前田敦子の)ハートを盗んだんですよね」と芸能リポーターから質問がとぶと、尾上は答えずに苦笑い。お決まりのやり取りだった。

串田和美氏がブチ切れた

しかし、串田は違っていた。「その質問が出たら帰るよ。帰ります。僕がここにいる必要がなくなる」と言い放ち、「ばかばかしくて、そういうのばっかりなんだから。やめましょうよ。みんな真剣なんだから。無神経すぎる」とひとりさっさと立ち去ってしまった。そのまま会見は終了。

笹野高史のフォロー光る

残された共演者でベテラン俳優の笹野高史(65)が「そのくらい真剣ということです」とフォロー。最後まで残って、「私1人の写真はいいですか」と笑わせたり、カメラマンに向かってポーズをとるなど、懸命に盛り上げようと必死になっていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking