フリー転身を決めたTBS・田中みな実アナに待ち受ける茨の道

Text by

  • 0
TBS公式サイト

TBS公式サイト

TBSの田中みな実アナウンサー(27)がフリーアナウンサーに転身する。

新事務所は宮根誠司らが所属

9月末でTBSを退社、10月から宮根誠司(51)、羽鳥慎一(43)らが所属する芸能事務所「テイクオフ」に所属する。田中アナは周囲に「退社することにしました。大好きなアナウンサーという仕事をもう少し広い視野で、環境で、挑戦していきたいと思い決意しました」と話している。退社は昨年暮れから考えており、周囲には相談はせず、自分の判断で決めたという。

レギュラー8本の売れっ子アナ

現在「サンデー・ジャポン」などテレビ・ラジオで8本のレギュラーを持つ売れっ子アナ。だが、10月以降も出演できるかは微妙だという。局アナはただだが、フリーになれば、高いギャラが発生する。田中アナの場合、費用対効果の点で疑問符がつくからだ。というのも、入社以来ぶりっ子キャラを全開にしたため、先月発表された「女子アナアンケート」(週刊文春)で、「嫌いなアナ」部門のトップに輝いたほど受けが悪い。帰国子女で英検準1級を持ち、アナウンサー能力も高いとされるが、お笑い芸人、オリエンタルラジオの藤森慎吾(31)との熱愛などゴシップでも世間を騒がせてきており、スポンサー企業から拒否反応が出ないとも限らない。

小林麻耶と同じ運命?

TBS出身のぶりっ子女子アナといえば、小林麻耶がいる。フリー転身後、仕事がなくバラエティー番組に出演し、最近では色物タレント扱いされている。明日は我が身の運命か。この先は茨の道に違いない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking