ドSキャラの橋本愛が役所広司を徹底的に苛め抜く映画「渇き。」がスゴイ

Text by

  • 1
映画「渇き。」公式サイト

映画「渇き。」公式サイト

俳優の役所広司(58)が28日、都内で主演映画「渇き。」の初日舞台あいさつに登壇した。

役所の役はサイテーな元刑事の父親

中島哲也監督(58)の最新作で、役所は汚い言葉を発して暴力をふるい、仕事一辺倒で家庭を顧みない元刑事の父親を熱演。目を覆う残虐なシーンや情け容赦のない暴力シーンがてんこ盛りのため、R-15作品となっている。

役所を蹴り、スタンガンを押し付ける橋本愛

役所は娘の友人を演じる橋本愛から蹴られたり、スタンガンを受けるシーンを吹き替えなしで体験。その結果「プロテクターをつけていないところを蹴られ、電流なしスタンガンを押し付けられ、針でついた傷が10個くらいできました。家帰って風呂入ってる時になんか痛いなと思っていたら針の痕がついていた」ことを告白。橋本はドSキャラまんまの力演だったようだ。思わぬ裏話がきける舞台あいさつは、7月5日にも行われる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking