美人すぎるAD・笹川友里アナのデビューに、南キャン・山里が不安を吐露

Text by

  • 0
TBS公式サイト

TBS公式サイト

美人すぎるADとして話題になった笹川友里(23)が、古巣の情報番組「王様のブランチ」(TBS)で5日、アナウンサーデビューした。

AD歴1年の新人が女子アナに転身

今年3月まで同番組でADを務め、4月の異動でアナウンサー部所属となった笹川は同番組で進行を担当。番組冒頭でMCの谷原章介(41)から「ブランチに新しい仲間が加わりました」と紹介を受けた笹川。緊張した面持ちで「入社2年目の笹川友里です。アナウンサーとしては1年目の新人です。去年は制作側から”王様のブランチ”に携わってきました。こういう形で帰ってこられたのはうれしい限りです。皆さまに熱い、ブランチならではの情報を伝えていきたいと思っています」とあいさつした。長時間番組ながら、初めてのアナウンサー業務をミスなくこなし、番組の最後には「わくわくと緊張感のどっちもあって、楽しかったです」と度胸のすわったところを見せた。

山里が即席仕立てアナに不安をもらす

女子アナフリークとしておなじみの南海キャンディーズの山里亮太が、TBSのラジオ番組で笹川アナを取り上げていた。「”美人すぎるAD”って取り上げられた人が、女子アナになるって。前例ないんじゃない?でもさ、アナウンサーって、そんなに急に出来るものなの?こんなにガラっと職業が変わって」と華麗なる転身に疑問を投げかけた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking