アラサー女優の中村ゆりが、9歳年下の林遣都と1年前から熱愛していた!

Text by

  • 0
中村ゆりオフィシャルブログ

中村ゆりオフィシャルブログ

女優の中村ゆり(32)と俳優の林遣都(23)が9歳の年の差を乗り越え、熱愛していることが6日、分かった。

元「YURIMARI」の中村ゆり

出会いは4年前の映画「パレード」で、共演するうちに意気投合、1年前からは友人から恋人に発展していったようだ。中村は女性デュオ「YURIMARI」として1998年に歌手デビュー。翌年解散し女優に転身。ヒット映画「パッチギ!」の続編「パッチギ!LOVE&PEACE」(2007年公開)のヒロインに抜てきされ、おおさかシネマフェスティバル新人賞を受章した。4年前にはセミヌード写真集を発売、手ぶらヌードを披露している。

自宅を行き来しながら熱愛育む

一方の林は2007年に主演映画「バッテリー」でデビュー。色白、小顔、永遠の美少年ぶりで女性人気が高い。9歳年の差カップルは、お互いの自宅を行き来して熱愛を育んできた。中村はNHK連続テレビ小説「花子とアン」で鈴木亮平の前妻役を演じている。林は今月16日スタートの連続ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ)に出演。多忙な日々を乗り越え、年の差婚となるか。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking