稲川淳二による怪談ファンのための「稲川怪談新聞」が、19日発売

2014年07月18日 06時48分

2014年07月18日 06時50分

稲川淳二オフィシャルサイト
稲川淳二オフィシャルサイト

タレントの稲川淳二(66)による「稲川怪談新聞」が全国のローソンで19日から発売される。

5つの特典付き新聞

同新聞は稲川にとって初の新聞になる。稲川は「私の新聞ができるのは初めて。こんなうれしいことはない」と大喜び。稲川のロングインタビューや全国のミステリースポット紹介、未CD化の怪談「二階の死体」をスマホなどで聞いたり、「ひとだま」を再現できるおもちゃなど5つの特典がついて1000円(税抜き)となっている。

稲川の生怪談が耳元できけるかも

読者からオリジナル怪談を募集する「怪談グランプリ」を実施、最優秀作品の受賞者には、丑三つ時(午前2時すぎ)に稲川から突然電話がかかってきて、背筋がひんやりする怪談を聞ける特典がついている。ただし、生電話をもらうまで、受賞者は何も知らされないというサプライズつき。また夏の全国ツアー「怪談ナイト」が26日の埼玉・三郷市文化会館でスタートする。10月24日の川崎市のクラブチッタでの最終公演まで全国30カ所35公演が行われる。

注目の記事