SMAPが「27時間テレビ」で解散危機を告白、ノー天気トップは稲垣吾郎だった

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

SMAPが総合司会を務める「武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ」が26日、フジテレビでスタートした。

鋭い質問にたじたじのSMAPメンバー

オープニングでいきなり各界著名人が「新たなSMAPに生まれ変わる」設定から「SMAPへの弔辞」として鋭い質問を浴びせた。脚本家の三谷幸喜は「SMAPの解散を考えたことはありますか?」と質問。香取慎吾(37)が「絶対に解散はしません。けど、今まで何度か考えたことはあります」と正直に答えた。巨人・原辰徳監督(56)はリーダーの中居正広(41)に「森(且行)君が抜けたときにどういう風に思いましたか?」と質問。作家の林真理子氏(60)と女優の渡辺えり(59)が、稲垣吾郎(40)と草彅剛(40)に、過去の謹慎生活について質問する一幕も。

ゴロちゃんが唯一感じた危機は自身の謹慎の時?

バラエティー情報番組「ワイドナショー」の特別版「27時間ナショー」では、メンバー全員が改めて自身で感じた解散危機の回数について語った。草彅は「2回」。木村拓哉(41)は「3回」、稲垣は「1回」、香取は「3か4回くらい」。中居は「4、5回くらいかな」とメンバーの中で最も危機を経験していたことを明かした。中居は「ここ10何年はないですよ。20代の頃はやっぱり」と若さゆえの衝突があったことを匂わせた。それでも解散しなかったのは、大人の事情というやつに違いない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking