渡辺淳一さんの「お別れの会」に、共演NG女優の黒木瞳と川島なお美が参列

Text by

  • 0
川島なお美オフィシャルブログ

川島なお美オフィシャルブログ

4月30日に前立腺がんのため死去した直木賞作家・渡辺淳一さん(享年80)の「お別れの会」が28日、都内で営まれた。

渡辺作品出演者がこぞって参列

芸能界からは渡辺さん原作の映画やドラマなどに出演した俳優の津川雅彦、三田佳子、黒木瞳、川島なお美らが参列した。

祭壇は本の形をイメージし、白やピンクのスプレーマムやカーネーションなど約3000本を使用。進行役はキャスターの小倉智昭、弔辞は作家の北方謙三氏、林真理子氏らが行った。

師弟関係を強調した黒木瞳

ひときわ注目を集めたのは、ベストセラー小説「失楽園」の映画ヒロインを競い合い、以来共演NGとされている犬猿の仲の黒木瞳と川島なお美。

生前、渡辺さんと大人の関係を取りざたされたことでもおなじみ。黒木は映画で、川島はドラマ版でヒロインを演じた。

黒木は「先生は学校の先生のような存在でした。私は、いつもハードルの高い壁を与えられてそれに挑む生徒のようだったと思います」と師弟関係になぞらえて語った。

川島はブログで思い出綴る

一方の川島は密会や北海道旅行が写真誌にスクープされたこともある。

ドラマで着用した着物を着て参列、その後更新したオフィシャルブログで渡辺さんへの熱い思いをつづった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking