フジの三田友梨佳アナと熱愛発覚した西武の金子選手、目指すは逆玉婚?

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

フジテレビの女子アナで「ミタパン」の愛称で呼ばれる三田友梨佳アナウンサー(27)が熱愛中であることが6日、分かった。

「めざましテレビ」で知り合う

お相手は、3歳年下の西武のイケメン、金子侑司内野手(24))。昨春、三田アナが出演する「めざましテレビ」のインタビュー取材で出会った。意気投合した2人は昨秋から真剣交際をスタート。

三田アナの趣味はスポーツ観戦。青学大在学中は、野球部の女子マネジャーを務めたほどの野球好き。多忙によるすれ違いで1度は破局を迎えたものの、先月、再び交際を復活させた。

年上女子アナにメロメロ

六本木でのデートが目撃されたり、5日のソフトバンク戦(西武ドーム)で、スタンドから金子に声援を送る三田アナの微笑ましい姿が見かけられ、話題になっていた。関係者によると、金子の方がぞっこんで、友人にものろけるほどメロメロだという。

超お金持ちのミタパン

三田アナの父・芳裕氏は明治座の社長。実家は料亭「濱田家」で、ミシュランガイドで三つ星を獲得したこともある老舗だ。

金子はプロ2年目、年俸1800万円。このままゴールインすれば、逆玉の輿になる。タレントで元モー娘。の石川梨華(29)に続き、ミタパンとモテモテの西武ナイン。

チームの成績低迷が続くのは、熱愛で浮かれているせいと言われても仕方ない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking