月に300万円を軽々稼ぐ市川海老蔵のブログマジックとは

Text by

  • 2
市川海老蔵オフィシャルブログ

市川海老蔵オフィシャルブログ

歌舞伎俳優の市川海老蔵(36)が23日、ブログ更新1万回記録を達成した。

16カ月でブログ更新1万回

昨年4月9日にアメーバブログでオフィシャルブログを開設、1年4カ月目での快挙となった。海老蔵は1万回目の記念すべきブログを「ありがとう」の文字で埋め尽くして、ファンに感謝の気持ちを表した。

初代「MVB」に認定される

「かつてはブログといえば、眞鍋かをり、若槻千夏、中川翔子といったアイドルが頻繁に更新を繰り返して絶大な人気を博した。

海老蔵は機械音痴と言いながらも、1日あたり平均約20回の更新を繰り返し、着実にファンを増やしていった。現在、アメブロの15000以上とされる「芸能人ブログ」の中で総アクセス数トップに君臨し続けている。

アメブロからの覚えもめでたく、今年4月にはアメブロの初代「MVB(モスト・バリュアブル・ブロガー)」に認定された。海老蔵はアメブロのテレビCMにも出演するなど、看板スターとなっている」(芸能ライター)

暴力事件で地に落ちた評判

海老蔵といえば4年前の六本木での暴行事件が記憶に新しい。元女子アナの小林麻央との結婚で晴れやかなイメージが定着しつつあったにもかかわらず、独身時代からの酒癖の悪さはつとに有名で数々の武勇伝を残していた。

それがあの事件で芸能界での暴れん坊ぶりがクローズアップされて芸能活動自粛、長年続けてきた伊藤園の「おーいお茶」のCM降板。スポンサーからはそっぽを向かれ、バッシングの嵐にさらされた。

梨園の常識は世間の非常識

「もともと遊びは芸のこやしを本気で実践している特異な世界。梨園の常識が世間の常識とかけ離れていることも少なくなく、事件で注目を集めると同時に考え直す機運が生まれてきた。

海老蔵のブログは事件のほとぼりが冷め、歌舞伎に対して一般の人に興味を持ってほしいという思い、地に落ちた自身の評判をアップさせるためのイメージアップツールでもあった。

ネタが豊富だから楽々できる金儲け

「だが、始めてみたら、海老蔵自身がはまってしまった。

元々マメで凝り性な性格といわれる海老蔵だが、ネタには事欠かなかった。歌舞伎界には若手から重鎮までいろんな役者がいる。妻や義姉でフリーアナの小林麻耶、子供たち2人の子供たちら家族、裏方とそれこそより取り見取りだ」(芸能リポーター)

海老蔵がはまったもう1つの理由は金。海老蔵の亡父・市川團十郎は19億円もの借金があり、松竹に肩代わりしてもらった。その返済を息子の海老蔵が月々行っており、あの事件のせいで実入りがなくなり、返済がストップする事態に陥った。

月に300万円稼ぐ

「アメブロの芸能人ブログはページビュー(閲覧者)が月1000ビューにつき30円支払われる。月間軽く1億ページビューを超えている海老蔵は、月300万円を超える金額が懐に入る計算になる。

金が絡めば、どんな人間も頑張ってしまうもの。ましてや海老蔵の歌舞伎の1カ月公演でのギャラは約600万円。スマホで写真を取って、コメントつけてすぐにアップしてという単純作業を繰り返しているだけでその半分が入ってくるのだ。

厳しい稽古もせず、ひいき筋に頭を下げずに入ってくる金に執着するのも当然だ」(ネットライター)

会見の最中に記者や出席者に向けて写真を撮り、ひんしゅくを買っているのも、先刻承知。父親の一周忌法要が営まれた当日に29回も更新したとやり玉にあげられても、この先海老蔵がブログをやめることはない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking