ナイナイ・矢部が卒業、10月から「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に

Text by

  • 0
ニッポン放送公式サイト

ニッポン放送公式サイト

お笑いコンビのナインティナインが29日、パーソナリティーを務める「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に生出演。

10月から岡村単独出演番組に

先週、9月いっぱいで放送を終了することを発表。大きな話題を呼んだが、10月からはナイナイの矢部浩之が番組を”卒業”し、「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」のタイトルで岡村単独出演番組としてスタートすることが発表された。

岡村が午前2時過ぎに「10月2日木曜深夜1時から『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』」と宣言。「残念ながら(20年間放送の)歴史は終わってしまいましたが、また歴史を作っていきます」と意気込みを語った。

矢部が終了を申し入れた

番組卒業する矢部は「終わりたいと言ったのは僕なんですね。僕の意思なんですよ。スタッフの誰1人、岡村さん、誰もそんなこと思ってないんですよ。ほとんどの人に反対されました」という。

岡村が2010年に病気療養で5カ月間休養、その間矢部が単独で同番組を切り盛りした。岡村が復帰後、矢部は達成感とともに「役目を終えた」と感じたという。

“違和感”払拭できず卒業

「いつか感覚が戻るはず」と4年間続けてきたが”違和感”は変わらずじまいで、自分の気持ちにうそをつきながら続けるのは心苦しいとして終了を決めたと説明した。

矢部は「『ナインティナインのオールナイトニッポン』は終わるんですけど、ナインティナインはそのままなんですよ。なのでそこは理解していただきたいと」とリスナーに改めて呼びかけていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking