4月入社の永島優美アナが、フジテレビのサッカー番組MCに大抜擢

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

4月にフジテレビに入社した永島優美アナウンサー(22)が、同局のサッカー番組MCに就任することが2日、分かった。

ウルグアイ戦でMCデビュー

5日の日本代表アギーレ・ジャパンの初戦となる「キリンチャレンジカップ2014 日本-ウルグアイ」の生中継(夜7時~)で、デビューする。

同局のサッカー番組のMCは、1993年から西山喜久恵アナ(45)、1999年から内田恭子アナ(38)、2006年から本田朋子アナ(31)らを起用。永島アナは7月26~27日の「27時間テレビ」でお披露目。8月に「すぽると!」などで先輩アナの代役を務め、入社から半年たたずに本格デビューとなった。

父はサッカー元日本代表の永島昭浩氏

永島アナの父親はサッカー元日本代表の解説者、永島昭浩氏(50)で、永島氏は「スーパーニュースWEEKEND」のスポーツコーナーを担当中。さっそく報告したところ、「国を背負う真剣勝負だから、真摯に向き合いなさい」と専門知識を教えてくれたという。

永島アナは関西学院大学卒。幼いころから父の試合を観戦し、父の引退後はサッカーのユニホームを着てJリーグや日本代表戦を応援したサッカーファンだ。「初代神戸ウエディングクイーン」や「ミスキャンパス関西学院2011 グランプリ」に輝いたことがある美貌の持ち主。

親の七光り、コネ入社の悪口を実力ではね返せるか、見ものだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking