30年ぶりに「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ製作決定、ただし日本では観られません

Text by

  • 0
「ルパン三世」公式サイト

「ルパン三世」公式サイト

テレビアニメ「ルパン三世」の新シリーズがついに製作される。

来春、イタリアで放送

フランス・カンヌで開催中のコンテンツ見本市「MIPCOM」で14日、発表された。テレビアニメシリーズとしては、1985年に「ルパン三世 PART Ⅲ」が終了して以来、30年ぶりの新作。新シリーズはイタリアとサンマリノ共和国を舞台に20代のルパンたちの活躍を描く。来春、イタリアのRTI局が全世界に先がけて放送する。

スタッフはかつてのメンバーを総動員

総監督を劇場版「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の原画などを手がけた友永和秀氏が担当。監督はアニメ「もやしもん」シリーズの矢野雄一郎氏、シリーズ構成を劇場版「LUPIN THE 3RD 次元大介の墓標」の脚本を手がけた高橋悠也氏、アニメーション制作をテレコム・アニメーションフィルムが手がける。

漫画原作者のモンキー・パンチ氏も「新しいアニメーション・シリーズのスタートに、わくわくしています。ルパン三世の活躍に期待しています」とコメント。友永総監督は「リアルだけれど奇想天外な味付けがされた、わくわくするアニメーションを作りたい」と意気込んでいる。残念なことに日本での放送は決まっていない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking