女性アイドルグループメンバーがストーカー被害で、活動を休止

Text by

  • 0
CoverGirls公式サイト

CoverGirls公式サイト

女性アイドルグループ「CoverGirls」の2期生・出口莉奈(22)がストーカー被害に遭遇した。

安全な場所で静養中

運営側は20日、オフィシャルブログで出口の活動を休止することを発表した。「本日未明、大阪の自宅近辺でストーカー被害に遭い、警察に保護されました。現在は安全な場所で静養しております」と報告。

「身体的な被害はありませんが、数日前から自宅近辺に不審な人物を見かけていたこと、精神的なショックが大きいことを踏まえ、警察とご家族との協議の上、しばらく活動を休止させていただきたいと考えております」としている。

今夜のワンマンライブはお休み

同グループは、2011年8月に20人体制で活動を開始。2025年から来た「キミ色リアリティーアイドル」がコンセプト。デビュー曲は「世界はあざやか」で、今年3月に4枚目のシングル「飛行機雲」をリリースした。

3年間の集大成となる「CoverGirls1stワンマンライブ~世界は僕を知らない~」を21日夜6時半から新宿BLAZEで行う。出口は出演を取りやめる。同ライブには、「アイドルとして頑張るのが辛い」ため、辞めたいと申し出た5期生の夏樹美沙憧も出演せず、当分休みとなる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking