体調不良のカトパン「めざましテレビ」に復帰せず、今日も代役は新人のユミパン

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

フジテレビの加藤綾子アナウンサー(29)が28日、メーンキャスターを務める朝の情報番組「めざましテレビ」の出演を取りやめた。

おとといから風邪ひいていた

前日は放送開始後、10分が過ぎた5時37分ころに画面から消え、番組終了間際にコンビを組む三宅正治アナ(51)が「番組の途中で体調を崩しまして出演を控えさせていただきました。大変ご心配をおかけしました」と説明した。

28日は番組冒頭で三宅アナが「加藤キャスターですが、おとといから風邪を患っておりまして、昨日は無理をして出演したのですが、まだ体調が回復しておりません。きょうは大事を取ってお休みさせていただきます」と説明。

新人の永島優美アナウンサー(22)が前日の番組途中からと同様に代役を務めた。永島アナは、三宅アナからの「一緒に頑張りましょう」の呼び掛けに元気よく「はい」と答えていた。

フジのエースアナ、カトパン

カトパンはフジのエースアナとして君臨。人気、知名度も高く、仕事量はダントツだ。レギュラー番組5本のうち1本は月~金早朝からの帯番組「めざましテレビ」で、プレッシャーは大変なものだろう。

公式サイトに書かれた休みの過ごし方が「目覚ましをかけないで寝て、夕方から家族や友人との食事や映画鑑賞」というもの。疲労が蓄積される一方ではと心配する声もあがっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking