哀川翔が小沢仁志ら映画共演者のとんでもエピソードを大暴露

Text by

  • 0
哀川翔オフィシャルサイト

哀川翔オフィシャルサイト

俳優の哀川翔主演の東映Vシネマ25周年記念作品「25 NIJYU-GO」の公開直前イベントを27日開催。ニコ生に生出演し、酒を酌み交わしながら心ゆくまで語り合った。

暴露合戦で大盛り上がり

映画は横領されて表に出ない大金25億円を、悪徳警官、やくざ、チャイニーズ・マフィアら25人が命がけで奪い合うアクション大作。11月1日から公開される。

哀川の他に小沢仁志・和義兄弟、波岡一喜、本宮泰風といったコワモテが勢揃いした。今夏、群馬・高崎の廃工場で行われたロケでは、気温40度を超える猛暑の中で撮影。朝型の哀川は「朝7時集合だったら、4時45分からゴルフのハーフを回ってから行った」と真っ暗な中でのゴルフ三昧を説明。

ただしエンジンが切れるのは早く「昼までは絶対的に元気。昼飯食ったらちょっと落ちる。晩飯食ったらもう終わり」と暗くなると寝てしまう習慣を明かした。

ひとり抜け駆けしていた哀川

ロケ中にノンアルコールビールを差し入れした哀川、実は哀川だけ本物のビールを飲んでいたことを小沢が暴露。秘密をばらされた哀川は反撃。小沢兄弟が筋金入りのディズニーファンであることをバラした。

小沢は「いけねえのかよ。ああ、『アナと雪の女王』で泣いたよ。『マレフィセント』でも泣いた」とカミングアウト。ディズニーランドのお気に入りアトラクションも「イッツ・ア・スモール・ワールド。心が洗われるんだよ」と開き直って、ディズニー愛を語った。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking