SMAPメンバーが志村けんと松本人志のお笑い番組に出演、ついに芸人転向か?

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

SMAPのメンバーが相次いでお笑い番組に出演することが分かった。

「バカ殿様」メークにも、違和感なし

「SMAPXSMAP新春スペシャル」(来年1月5日、フジテレビ)で、お笑い芸人の志村けん(64)の人気キャラクター「バカ殿様」のコントで対決する。

バカ殿を演じるのは、稲垣吾郎。家老に木村拓哉。家臣を中居正広、草彅剛、香取慎吾が演じる。バカ殿(志村)、家老(桑野信義)や家臣(ダチョウ倶楽部)、腰元(多岐川華子ら)といったおなじみの面々が出演。

本家の動きをそっくりまねる「鏡コント」に挑戦したり、「ワサビたっぷりの寿司を食べる」などの課題をクリアさせられる「新春すごろく対決」で競い合ったりした。

中居のおねだりで、来年1月13日放送の「志村けんのバカ殿スペシャル」(フジテレビ)にメンバーが初出演することも決まった。

「人志松本のすべらない話」にも出演

また来年1月10日放送のバラエティー特番「人志松本のすべらない話」(フジテレビ)にも、SMAPメンバーが出演する。送り込まれるのは、稲垣と香取。お笑い芸人以外の参戦は初めてになる。

香取は草彅と共演した故森光子さん主演のドラマ「時間ですよ 平成元年」(TBS)の秘話、稲垣は「謎の半同居人」という私生活ネタを披露した。お笑いキャラが板につきすぎて、アイドル歌手であることを忘れてしまいそうなSMAPメンバーだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking