坂口杏里にメロメロの小峠英二が、のろけまくりのワンマンショー

Text by

  • 0
小峠英二公式ツイッター

小峠英二公式ツイッター

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(38)が22日、「楽婚」新CMお披露目発表会に出席した。

15歳年下恋人にぞっこん

タレントの坂口杏里(23)との交際をスタート後、初の公の場とあって報道陣が矢継ぎ早の質問をぶつけた。10日に坂口の家を訪問し、交際を申し込んだという小峠は「『付き合ってください』と直接言っただけ」と照れ笑い。

「幸せですよ。優しいと言ってくれてます。杏里ちゃんからは、コトゥーゲと呼ばれています」とノロケた。10月に週刊誌での手つなぎデートが報じられて以降、坂口から「クソハゲ、早く言ってきてください」と催促されていた小峠。

38歳独身男の胸中は複雑

「38歳という年齢ですので、なかなか踏み込めなかったんです。逃げてたわけじゃないんですけど。自分のタイミングで言おうかと思っただけ」と遅れた告白について正直に説明した。

告白後初のデートをドタキャンされた

多忙の合間を縫ってデートの約束をしたが、告白後は1度も会えていないという。当日になってデートをドタキャンされたことを告白。

その理由が「仕事が4件入ってた」そう。「考えられますか? 1件ならまだしも4件も仕事が入ってて、当日までオフだと思ってるなんて、さすがにコイツはイカれてるなって思いました。危ない女ですよ」とぼやいた。

ホストクラブ豪遊も黙認

それでも15歳年下のカノジョは目にいれても痛くない様子で、坂口のホストクラブ豪遊報道にも「ホストクラブぐらいいいんじゃないですか。(自分は)中身で選んでくれたと言っているので、デトックスみたいなもんです」と余裕で笑い飛ばしていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking