ママタレの新山千春が離婚へ、愛娘と共稼ぎ生活に

Text by

  • 0
新山千春オフィシャルブログ

新山千春オフィシャルブログ

タレントの新山千春(33)の離婚が29日にも発表されることになった。

結婚10年での決断

夫のプロ野球・西武2軍内野守備走塁コーチの黒田哲史氏(39)と離婚する。

新山は2004年12月に結婚。2006年7月に長女の小春ちゃん(8)が誕生した。10年間の結婚生活の間に新山の不倫や実母と夫との不仲報道など問題が噴出しており、昨年11月には写真誌で別居が報じられていた。

ブログでハワイ家族旅行をアップ

新山のオフィシャルブログの最後の更新は今月22日。家族3人でのハワイ旅行を報告していた。日本から持ってきたお酒を酌み交わし、昔話や照れくさくて言えない話をした様子。

夫を褒めちぎった意味深な記述

夫については「(結婚)10年間で、旦那さんから学ぶこともたくさんありました」と説明。

「共にたくさんの時間を過ごし、乗り越えてきた今があります。。どんなことがあっても、動揺を見せず、決して声を荒げずにきちんと受け止め、人のせいには絶対にしない正直で寛大で穏やかな人!!」とこれ以上ない言葉で夫をほめあげていた。

新山は「穏やかな時間の中でたくさん想い出を作って帰りますね。。。」とつづり、離婚を微塵も感じさせなかった。

今後はバツイチママタレとして子役デビューした娘と二人三脚のタレント活動を続ける。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking