フジテレビが大みそかだけでなく元旦も在京キー局最低視聴率を記録した

Text by

  • 0
フジテレビ公式サイト

フジテレビ公式サイト

元旦の視聴率が3日、ビデオリサーチから発表された。

ハワイロケまでしたのに

それによるとフジテレビが大みそかだけでなく、元旦も最低視聴率だったことが分かった。3日午後6時~同9時の「オールハワイナイトフジ2015ハワイにいる芸能人大集合!ビッグスターからのお年玉つき生放送SP」が4.4%、同日午後9時~11時30分の「鶴瓶のうるさすぎる新年会2015」は3.6%の1桁を記録。

両番組とも同時間帯の在京キー局の番組で最下位の視聴率だった。

テレビ東京にも負けた

大みそかは2014年を振り返る「フェイス・オブ2014 世界が選ぶ今年の顔!」(午後6時~同9時)が4.0%だった。人気アニメの映画版「ワンピース エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」(同9時~11時)が3.3%と、いずれも同時間帯の在京キー局番組で最も低い数字となった。

テレビ東京の「プロボクシング THE BEST OF BEST 大みそか3大世界戦SP」(午後9時30分~11時30分)が5.6%で、大みそかの同時間帯の同局史上最高だった。フジテレビのアニメを嫌った視聴者がボクシングのリアルファイトに流れ、釘付けになった格好だ。数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区。

1月3日のフジテレビは1日丸ごと嵐の番組づくしだった。嵐ファンで2桁の視聴率を取れたか、はたまたそっぽを向かれたか、大いに気になる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking