珍獣ハンター、イモトアヤコの主演ドラマ第2弾はウェディングプランナー役

Text by

  • 0
日本テレビ公式サイト

日本テレビ公式サイト

タレントのイモトアヤコが、3月放送のスペシャルドラマ「結婚に一番近くて遠い女」(日本テレビ)に主演することがわかった。

ブライダル業界が舞台

昨年2月に同局で放送された「最高のおもてなし」に引き続く第2弾。ブライダル業界を舞台にしたドラマで、イモトは他人の幸せを笑顔でおくるウエディングプランナーにふんする。

公式サイトではトレードマークの黒々とした太眉を封印。ピンクのウエディングドレスに身を包み、にっこりほほ笑むイモトの写真がアップされている。イモトは「最高ー」の後、4月には雪崩事故の影響でエベレスト登頂を断念。

あの三谷幸喜から大絶賛された

8月、舞台に初挑戦した。脚本・演出を手掛けた三谷幸喜から大絶賛され、ゆくゆくは日本を代表するコメディエンヌ間違いなしと太鼓判を押されている。

ドラマでは突然訪れた恋と、ワケあり新婦(佐々木希)に引きずりまわされながらも、不美人コンプレックスを乗り越えて明るく元気に成長していく姿を見せる。あの「珍獣ハンター」から180度変身した姿を披露する。

イモト、意気込む

イモトは、「前回より成長した女優イモトをお見せしたいと思います。もう、周りがステキステキの嵐で、とてもいい気になっております。自分でもデコルテ(鎖骨)に自信があるので、そこが注目です」と意気込んでいる。舞台で父親役を演じた草刈正雄が父親役で再び共演する。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking