肝臓がん告白の水元秀二郎、元不倫相手の加護亜依の名前を出したマスコミに大激怒

Text by

  • 0
水元秀二郎オフィシャルブログ

水元秀二郎オフィシャルブログ

肝臓がんを宣告され、闘病生活に入ることを5日、自身のブログで報告した俳優の水元秀二郎(39)が、6日、ブログを更新。マスコミに対して怒りをぶつけた。

怒り心頭の水元

水元が怒っているのは、自身を紹介する記事の内容についてだった。「2009年に元モーニング娘。でタレント、加護亜依(26)との不倫が発覚。加護は水元の元妻から慰謝料支払いなどを求められた民事訴訟で敗訴、200万円の支払いを命じる判決が下っている」など元不倫相手の加護亜依の記述がつけられていることだった。

ブログの反響にびっくり

様々なメディアで闘病宣言を取り上げられ、「マスコミ恐るべしですね」と驚いた。

「もうあの子もご結婚されて、旦那さんも、お子さんもいて、幸せにしてらっしゃるでしょうし、面白おかしく書くのは止めて下さい。俺にも家族や子供がいます。あんな昔のネタを引っ張り出されてたんじゃ、みんなが傷付きますよ」と激怒。

水元は10年以上前から肝臓が悪く、動けなくなるほどの症状だったことから検査、肝臓がんが判明した。ブログには「今までやって来たことの報いか」とつづった。これについても注文を付けた。

「俺が報いと言ったのは、中学からグレて、親不孝ばっかして、少年院に行ったりしてた事を染々(原文まま)と思い出して、ふと出た言葉です」とつづり、「あの子のネタの件じゃないです」と否定した。

「ブログやめときゃ良かったかね」と自問自答

とはいえ、最後は「こんなに大袈裟にニュースになるならブログやめときゃ良かったかね まぁ引っ込みもつかねーし、俺もパニックだったしもう仕方ない」と諦めムードで締めくくっている。水元のブログは自転車のおばちゃんを恫喝したり、裁判の相手を罵ったりとかなりバイオレンスな内容に満ちている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking