三船美佳の夫・高橋ジョージが「何で裁判になるのか分からない」と困惑顔で会見

Text by

  • 0
高橋ジョージ公式プロフィール

高橋ジョージ公式プロフィール

三船美佳(32)の夫の高橋ジョージ(56)が17日、これまでの沈黙を破って東京・渋谷の所属事務所で単独会見を開いた。

結婚指輪を外した高橋

高橋はいつもつけているという結婚指輪をはずして会見に臨んだ。「何で裁判になるのか分からない」とし、「夫婦げんかの延長という感覚」で、前日に届いた訴状にも戸惑っている気配がありあり。

半年で帰ると思っていた別居

一昨年12月の別居は、三船が大阪でレギュラー番組が3本あるため、移動の負担をなくすために拠点を大阪に置きたいと言われて、許したことを説明。半年で帰ってくると思ったらそれっきりで、電話はつながらない、メールの返事はない、引っ越した場所も教えてもらえない状態が続いた。

昨年2月、夫婦で最後の話し合い

最後に会ったのは、昨年2月。「2月に千葉のホテルでイベントに出演後、2人で買い物して、コーヒー飲んでる時に『どうしたいの?』と聞いた。(三船は)ずっとうつむいていた。

『ひょっとしたら円満離婚?』と言ったら、軽くうなずいているように見えた。その後、ホテルで話し合いをしたら『あなたを支えきれなくなったのよ』というような話を言われた。『離婚したい』という話は聞いてない」と語った。

離婚調停では三船に会えず

昨年5月に裁判所から調停の通知が来て初めて三船が離婚を望んでいることを知ったという。浮気も暴力も酒乱もない模範亭主として胸を張ったものの、離婚の理由については「(自分の)性格なのかなって思うしかない」と苦笑いした。

今、望んでいるのは「話し合いです。正直もう1回夫婦としてやり直せたらいいと思っている」と最後まで未練たっぷりだった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking