24歳年下妻・三船美佳が苦しめられ続けた夫・高橋ジョージの連夜のモラハラ

Text by

  • 0
三船美佳オフィシャルブログ

三船美佳オフィシャルブログ

女優の三船美佳(32)の離婚提訴の理由は夫・高橋ジョージ(56)の「モラルハラスメント」が原因だったことが18日、分かった。

17日に東京と大阪で会見

2人は17日、東京と大阪でほぼ同じ時刻に単独会見を開いた。その際、三船は裁判に差支えるとして離婚を思い立った理由についてはっきりと語らなかった。

だが、報道によると、三船は自宅に高橋がいる時は仕事以外は外出できない”外出禁止令”を受けていたことが分かった。行動を束縛、制限されるだけでなく、連日人格を否定する言葉を浴びせられる地獄の環境にいたという。

連日未明まで続いた責め苦

三船が仕事を終えて帰宅すると、高橋が「お前は人間としての価値もない」、「生きていく資格もない」、「お前が生きているのは、俺のおかげ」などの言葉を未明まで浴びせられ続けたという。

三船は眠る時間もなく仕事に出掛け、また帰宅するとモラハラを受ける繰り返しだった。そのため身も心も憔悴していったという。

高橋の嘘がバレた

会見した高橋が「浮気も暴力も、酒で暴れることもない」と自身について語ったのは、とんだ大嘘だったわけだ。

高橋が「(三船と)会って話がしたい」と言い張るのも、自分の言葉で三船を操れる自信があるからかもしれない。三船は高橋が怖くて会えないという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking