視聴率はもう古い、ドラマ人気の新指針となる「月間トルネ番付」が熱い

Text by

  • 1
TBS公式サイト

TBS公式サイト

「月間トルネ番付」1月分(1月5日~2月1日)がこのほど発表された。

小栗旬&生田斗真共演ドラマがトップ

東京都内で録画された人気番組のランキングをドラマ別に平均値を割り出したもの。トップに輝いたのは、俳優の小栗旬と俳優の生田斗真が共演する連続ドラマ「ウロボロス この愛こそ、正義。」(TBS)だった。

2位以下は次の通りだ。
2位 流星ワゴン(TBS)

3位 問題のあるレストラン(フジ)

4位 残念な夫。(フジ)

5位 銭の戦争(フジ)

「ウロボロス」は、刑事(生田)と暴力団幹部(小栗)が手を組んで15年前の事件の真相を追う物語。同番組は第1話が約5600トル、第3話で約6100トルと右肩上がりで、第1~3話平均で約5900トルを記録した。

2位は、俳優の香川照之と俳優の西島秀俊が父子を演じる連ドラ「流星ワゴン」で、約5700トル。

3位は、女優の真木よう子の初主演ドラマ「問題のあるレストラン」で、約4800トル。

4位は、俳優の玉木宏主演の「残念な夫。」で4100トル。

5位は、「SMAP」の草彅剛主演の連続ドラマ「銭の戦争」4000トルだった。

番組別に録画数が分かるトルネ

トルネとはソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のPlayStation®専用TVアプリケーション。「トルネ」をインストールすると、テレビの録画・視聴がより便利になる。

全国150万のユーザーの番組録画予約・視聴数がリアルタイムにわかる「トルミル機能」がついている。居住する都道府県内のサービス利用者の視聴台数、録画台数を番組別に知ることができる。

全国のユーザー数は平日約10万人、月33万人に達する。「トル」は録画数の単位だ。

ドラマを取り巻く環境は激変中

「リアルタイムで観る視聴者が減っていること、録画して自分の好きな時に観たい視聴者が増えていることが歴然だ。近年、視聴率が軒並みダウンしているが、その背景には録画率の大幅アップがあげられる。

1週間以内なら各ドラマの公式サイトで繰り返し放送されたドラマを観られるサービスも増えている。オンタイムで観る必然性はこの先、もっと薄れていくはず。視聴者の側も、オンタイムで観るもの、録画で見るものという仕分けが進んでいくと思われる」(芸能ライター)

低視聴率なのに高人気ドラマのわけ

「ウロボロス」は低視聴率なのに、人気は高く、評判もいい。公式ツイッターでフォロワーは6万人を超え、つぶやきも増えている。

同番組では俳優のムロツヨシ、吉田鋼太郎らが出演するスピンオフドラマの放送(関東地区のみ)が13日と20日に放送されることが決定。午後9時59分からの1分ドラマで、各社様々な味付けで盛り上げていこうとしているのが分かる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking