テレ東の「出没! アド街ック天国」の司会、愛川欣也が放送1000回で卒業

Text by

  • 1
テレビ東京公式サイト

テレビ東京公式サイト

7日放送のバラエティー番組「出没! アド街ック天国」(テレビ東京)が放送1000回を迎える。この回を最後に司会の愛川欣也(80)が番組を降板する予定であることが5日、分かった。

1000回で区切りに

関係者によると、愛川は20年続けた番組の1000回をもって、出演に区切りをつけることを番組側に伝えていた。健康面に全く問題はない。

だが、周囲には「これからは好きなことをやっていきたい」と話しており、都内に所有する小劇場キンケロ・シアターでの舞台製作などに力を入れていく意向のようだ。7日放送の回は20年記念番組として、放送第1回の1995年4月からを振り返る。

ギネス認定されたキンキン

愛川は昨年、同番組の司会でギネス入りした。ギネス世界記録「Oldest factual TV show presenter(情報テレビ番組の最高齢司会者)」として認定された。

20年間病欠なし

昨年9月27日放送回でギネス認定式の模様が放送された。その際に「普通なら60歳過ぎたら引退するところ、その先の20年、今もまだ続けていますから。病気をして番組を休んだこともない自分に『お前よくやったじゃないか』と言いたい」とコメントしていた。

峰竜太が司会代行

なお14日放送の1001回の司会はレギュラーパネラーの峰竜太(63)が務めている。峰が新司会者というわけではなく、4月中旬までの暫定。その後新司会者が決まるという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking