「神7」こと小嶋陽菜が「選抜総選挙」不出馬で、卒業発表カウントダウン

Text by

  • 0
AKB48チーム尾木スペシャルウェブサイト

AKB48チーム尾木スペシャルウェブサイト

AKB48の小嶋陽菜(26)が「第7回AKB48選抜総選挙」(6月6日開票、福岡 ヤフオク!ドーム)の出馬を見送った。

松井玲奈、川栄李奈、入山杏奈も不出馬

24日に不出馬を表明したSKE48と乃木坂46を兼任する松井玲奈(23)、グループ卒業を表明している川栄李奈(20)、昨年の襲撃事件の被害者、入山杏奈(19)も出馬しなかった。

29日午後10時に立候補受付が締め切られた。NMB48の山本彩の届け出が午後8時39分に受理されたのが最後となった。

「あ、総選挙締め切り忘れてた」とおとぼけ

こじはるは29日、ツイッターで心境を説明した。ツイートの9分前に「あ、総選挙締め切り忘れてた」ととぼけたこじはる。そのあと真面目にツイートした。

「というわけで今年は出馬しないことにします!実はこの数日間、総選挙のこと真面目に考えました。その結果です。今後もAKBのために私に出来る事は力になりたいし、私らしくやっていこうと思ってます!それでは行ってきまーす」と海外へ、仕事のために旅立っていった。

写真集「どうする?」がバカ売れ、品切れが続く人気に卒業後の進路が見えたのか。

指原は立候補

指原莉乃は受付最終日に立候補、昨年のリベンジを高らかに宣言している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking