上重聡アナが謝罪文発表、自家用車通勤を厳重注意されただけのおとがめなし裁定

Text by

  • 1
日本テレビ公式サイト

日本テレビ公式サイト

日本テレビの上重聡アナウンサー(34)が2日、同局を通じて文書で謝罪文を発表した。

ベントレーを乗り回していた

同日発売の「週刊文春」で、上重アナは昨年3月、東京都内のタワーマンションの最上階の部屋を購入。靴の小売りチェーン「ABCマート」の創業者で元会長の三木正浩氏(59)から1億7000万円を無利息で借り、三木氏名義の高級外車ベントレーを乗り回していると伝えている。

疑惑を完全否定した

上重アナは「一部週刊誌報道で、わたくし上重聡が知人から便宜供与を受けていたとの指摘がありました。

この方には、かねてより応援していただき親交がありましたがあくまでもプライベートな交友関係であり、会社や仕事について特別な便宜を図っていただいたことは一切ありません」と疑惑を否定した。

平謝りの謝罪文

「個人的なご厚意の申し出に甘えたことによって、疑念をいだかれるような結果を招いたことは、私の不徳の致すところで深く反省しております」とし、「視聴者をはじめ関係する多くの方々にご迷惑ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

局は今後調査を行わない方針

上重アナは同日放送の情報番組「スッキリ!!」の番組内では何もコメントしていなかった。同局総合広報部は、「業務上で生じた金銭のやりとりではない」として今後調査は行わず、”おとがめ無し”となる見通し。

ただし、社員就業規則で自家用車での通勤を禁止していることから、車での通勤に関して「本人に厳重注意した」としている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking