NMB48の山岸奈津美、上枝恵美加、河野早紀に続いて、高野祐衣も卒業発表

Text by

  • 0
高野祐衣google+

高野祐衣google+

NMB48の高野祐衣(21)が15日、大阪・NMB48劇場で行われたチームM公演で、電撃卒業を発表した。

「次の目標が見つかり」卒業

高野は公演のラストでいきなり「私、高野祐衣はNMB48から卒業することを決めました」と発表。

「22歳になる今年、次の目標が見つかりました。バラエティー番組に出て、芸人さんにどんどんツッコめるようなタレントになりたいと思い、厳しい世界ですが、一歩外に出ることを決めました」と報告した。

貴乃花親方が高野を”推しメン宣言”

高野は2011年に第2期生として加入。2012年に発足したチームM入りした。大相撲の貴乃花親方(42)が高野を”推しメン宣言”して、話題を呼んだこともある。

公演後、高野はGoogle+を更新。「今の環境でも色々な経験をする事が出来るけど、明確な夢が出来た今は、NMB48を卒業して新たな環境に身を置きたいと思います」とつづっている。卒業時期は8月頃の予定。

相次ぐ20歳の離脱

NMB48では3月1日に山岸奈津美(20)が卒業を、今月9日にチームB2のキャプテン・上枝恵美加(20)が休業を、翌10日には河野早紀(20)が卒業を発表するなど、20歳の離脱が相次いでいる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking