「オレたちひょうきん族」などで活躍した女優の石井めぐみ氏が、東京都国立市議選に立候補

Text by

  • 0
石井めぐみオフィシャルブログ

石井めぐみオフィシャルブログ

女優の石井めぐみ氏(56)が19日に告示された東京都国立市議選に無所属で立候補した。

ブログで立候補を発表

石井氏は同日、自身のブログに「国立市議会議員に立候補いたしました!」とのタイトルで出馬を報告した。

石井氏は都立国立高、早大教育学部卒。1979年に映画「夜叉ヶ池」で芸能界デビュー。「噂の刑事トミーとマツ」「だんなさまは18歳」などのドラマに出演し、「オレたちひょうきん族」などバラエティーでも活躍した。

1990年にテレビディレクターと再婚し2男をもうけたが、1999年、脳性マヒを患っていた長男が8歳で他界。2000年に離婚した。長男ゆっぴいこと優斗くんとの生活をつづった「笑ってよ、ゆっぴい」がベストセラーになり、ドキュメンタリーがテレビ放送されて話題になった。

全国で講演会を行う

その後、重度障害児の親の会「てんしのわ」を発足、全国で1000件を超える講演会を行うなど、障害者と健常者が共に生きるまちづくりを目指した啓発活動を続けてきた。

ブログでは「大好きなくにたちを守るために、なんとしても議会に入りたいのです!!!みなさま、どうぞよろしくお願いいたします」とつづっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking