アナ不適格の声も飛ぶ元モー娘。紺野あさ美アナの起死回生の番組が、来月放送

Text by

  • 1
テレビ東京公式サイト

テレビ東京公式サイト

元モーニング娘。で、今春、テレビ東京アナウンサー5年目に突入した紺野あさ美アナ(27)の冠番組第2弾が来月、オンエアされる。

「紺野、今から踊るってよ」第2弾

先月29日深夜に放送された15分番組「紺野、今から踊るってよ」の第2弾だ。同番組は「紺野×美女×場所×ダンス」をコンセプトにしたダンスバラエティー。紺野が美女の自宅にあがりこみ、2人でひたすら踊る姿を流すという画期的な番組だった。

キレッキレダンスの紺野が大ウケ

「生き生きとした表情でキレッキレのダンスを見せる紺野がウケた。裏番組の千原ジュニア(41)とケンドーコバヤシ(42)による日本テレビのトーク番組『にけつッ!!』の視聴率1.2%を超える1.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ベテラン芸人のしゃべくり芸より、紺野の踊りの方がより魅力的だった。

かといって露出度の高い衣装を着ていたわけではない。黒のパンツに白のジャケットという清楚モードで、踊りまくるだけ。ただし、紺野は知る人ぞ知る隠れ巨乳だから、縦揺れ、横揺れのド迫力に男性視聴者が吸い寄せられたのは、間違いない」(テレビ雑誌記者)

モー娘。時代よりいいと評判に

そもそもの発端は、昨夏、同局のゆるキャラマスコット「ナナナ」と一緒に踊る動画のバックダンサーを務めたことがきっかけ。紺野と白石小百合アナが抜擢された。

ところが白石アナは振付けを覚えるのに時間がかかるうえに、踊りがドヘタ。何より業務命令で踊らされている感が強く出てしまい、見ている方も「何だかな~?」の気分に。紺野は振付けを1回で完璧にマスター。楽しそうに踊りまくり、ナナナがかすむほどのキレッキレダンスを披露した。

ようかい体操第一も大好評

「その後、ちびっこ2人と一緒に踊る『妖怪ウオッチ』のようかい体操第一の動画もアップしたところ、大人気に。関係者からも視聴者からも好評で、踊りだけの番組『紺野、今から踊るってよ』の企画が浮上した」(テレビ東京関係者)。

慶大卒の才媛

紺野はモーニング娘。第5期生。慶応大学卒業後の2011年4月、テレビ東京に入社した。アイドルから女子アナへの華麗な転身として、局内外から大きな注目が集まった。ところが、いつまでたってもアイドル気分が抜けず、注意しただけでへそを曲げたり、泣いたりと過剰反応が目に付いて、周囲も持て余し気味に。

野球選手と熱愛騒動起こす

本人の希望を叶えてスポーツ番組担当にしたら、ご法度である野球選手(広島カープの野村祐輔選手)との熱愛が発覚する大騒動を起こした。以来、局内での腫れ物に触るような状況が強いストレスを引き起こし、拒食症を発症。昨年3月には担当していたスポーツ番組を突然降板した。

3カ月休職したが

3カ月間休職し、激やせを直すために自宅療養を続けた。復帰後は、活躍といえるほどの働きもなく、周囲とのコミュニケーションもとれているとはいいがたい状況。そんな中、紺野にとってひとすじの光明がこの番組だった。

「元々紺野はスポーツ大好きで運動神経もいい。テンションの上がる曲を自選させたところ、アイドル時代の持ち歌『恋愛レボリューション21』『ザ☆ピース』を披露するなど、気合入りまくりだった。

5分間番組で放送

自分の特技をいかした番組が好評で、高視聴率を叩きだせば、自信にもつながる。23日から開始した収録では、のびのびとエンジョイしているそうだ」(女性誌記者)

第2弾は、来月4~7、11~14、18~21日の深夜1時30分から、5分番組として放送される。昔取った杵柄をフル活用し、起死回生できればいいが。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking