マキタスポーツが「文學界」で連載開始、ピース・又吉超えを狙う

Text by

  • 1
マキタスポーツ公式プロフィール

マキタスポーツ公式プロフィール

お笑い芸人のマキタスポーツ(45)が7日、自身のブログを更新。月刊誌「文學界」6月号(文藝春秋)で連載を開始したことを明かした。

「雌伏三十年」のタイトル

タイトルは「雌伏三十年」。槙田雄司の本名で掲載されている。6月号表紙の写真をアップして説明。

「雌伏って難しい言葉ですね。『じっと世に出る機会を待つ』みたいな意味でしょうか。内容はそんな感じになると思います。でも、私小説を装ったフィクションです。

「なんかネタ被り感があるけど」

小説は今、又吉くんとかが話題だし、たまたま同じ文學界から出すので、なんかネタ被り感があるけどにひひ。でも、要はどうして小説を書いたのかって動機が重要だと思ってる」とPRにつとめている。

同誌で掲載された「火花」が大ヒットした、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(34)をかなり意識しているようだ。

お試し読みあり

「文學界」公式サイトでは、「雌伏三十年」 第一回 俺は悪くない 異能の人「マキタスポーツ」が本名で放つ、疾風怒濤の青春漂流記!という宣伝文があり、お試し読みができる。

マキタは本名で「一億総ツッコミ時代」(2012年)「アナーキー・イン・ザ・子供かわいい:”父親に成る”ということ」(2013年)を上梓している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking